プレハブ冷蔵庫、プレハブ冷凍庫

恒久・堅牢プレハブ式 冷凍・冷蔵庫

プレハブ冷蔵庫プレハブ冷凍庫

弊社は、業務用プレハブ式、冷凍庫、冷蔵庫、及び防熱扉のメーカーとして常に高性能、高品質な製造、販売をモットーとしております。
プレハブ庫に関しましては、30数年に亘る経験と技術革新を重ね、
冷凍庫・冷蔵庫・クリーンルーム・FASと多機種に及ぶ製造を行っています。

冷凍庫の冷凍工事に際してのご注意

  1. 設置する敷地は厚さ100mm以上の出来るだけ平面の土間コンクリートが必要です。(除外工事)
  2. 扉の枚数、開口の大きさ、位置、開閉の左右をお決め下さい。
  3. 使用庫内温度を明確にご指示下さい。
  4. 冷凍ユニット及び冷凍機、ユニットクーラーの取り付け位置をお決め下さい。
  5. 庫内設置の場合は冷凍(蔵)庫の高さ、また、屋外の時も別棟のひさしや電線などにご注意下さい。
  6. 屋外のときは屋根の大きさを決めて下さい。周囲の建造物にもご留意下さい。
  7. 電気工事(3φ200Vと1φ100V)の一次電源を冷凍ユニット及び冷凍機の取り付け位置近くにご用意下さい。(除外工事)
  8. 水冷式の場合、水道の給水バルブを冷凍機の取り付け位置の近くにご用意下さい。(除外工事)
  9. 冷凍庫にオートバランサー(圧力調整弁)取り付けの必要有無をご確認下さい。(別途注文)
  10. 標準仕様には、大扉1枚、庫内灯1個、排水孔1個、温度計1個が付属しています。扉、庫内灯、排水孔などのご追加は別途にご指示下さい。
  11. 積雪に対しては地域状況により補強が必要となりますので別途ご相談下さい。その他ご不明の点は本社、支店、営業所の営業員にご相談下さい。
  12. デフロスト終了後の運転については、ヒーターによるデフロストの場合は、暖められた空気を庫内に循環させて庫内圧力を急激に高めない為に、デフロスト終了後冷却器ファンモーターを遅延サーモスタット又は遅延タイマースイッチにて冷凍機の運転を遅らせてファンモーターを始動させて下さい。

ページ上部へ

組立上のご注意

@床パネル裏面の排水孔に排水エルボを取り付けて下さい。

・水漏れしないようコーキング等処理をして下さい。

プレハブ庫の床パネルに排水エルボ取付1 プレハブ庫の床パネルに排水エルボ取付2

プレハブ庫の床パネルに排水エルボ取付3
・パネルの周りに溝がある方を下にして下さい。
・パネルはダンボールやビニールシートの上に
 置いて作業をして下さい。
 パネルに傷がつく恐れがあります。
A床パネルを並べて締め金具をハンマーで打ち付けて下さい。

・パネルをつなぐ時、面を合わせ締め金具を寸法に気をつけて仮止めをして下さい。

    本締めをすると、基礎穴とパネル穴が合わなくなる恐れがあります。
   ・パネルとハンマーの間に敷き物を敷いてください。
    パネルに傷をつける恐れがあります。
プレハブ庫の床パネル接続1 プレハブ庫の床パネル接続2

プレハブ庫の床パネル接続3

プレハブ庫の床パネル接続4
B床パネルに木台基礎をボルトで取り付けて下さい。

・床パネルに基礎(木台)を取付ける前に水平器等で基礎の水平を見て下さい。
・床部水平レベル調整は据付け位置に基礎(木台)を置き水平器等で水平を見て下さい。
・隙間のある場所はライナー等で調整し水平を取って下さい。
  水平を取らないと、排水が流れない恐れがあります。
・ライナー等の間隔は450mmピッチで入れて下さい。
・土間と基礎の隙間が広い場合はライナー等の間隔を300mmピッチで入れて下さい。
・水平調整が完了したらライナー等を基礎(木台)に固定して下さい。
・基礎を固定後、床パネルの締め金具を本締めしてください(Aを参照)

プレハブ庫の床パネル木台基礎取付1 プレハブ庫の床パネル木台基礎取付2

プレハブ庫の床パネル木台基礎取付3

プレハブ庫の床パネル木台基礎取付4

プレハブ庫の床パネル木台基礎取付5

プレハブ庫の床パネル木台基礎取付6
C床パネルを設置場所に置いて下さい。

・隙間がある場合はライナー等で補強して下さい。
・重量物のため、床パネルの持ち運びにはご注意ください。

プレハブ庫の床パネル設置場所へ設置1 プレハブ庫の床パネル設置場所へ設置2
  Bで取り付けた木台のあるほうが下になります。
D床パネルにコーナーパネルを取り付けて下さい。

・パネルの溝にコーキング剤を塗ってください。
・コーナーパネルを立て終えたら下部ボルト仮止め又は本締めをして下さい。
  倒壊の恐れがあります。

プレハブ庫の床パネルにコーナーパネル取付1 プレハブ庫の床パネルにコーナーパネル取付2

プレハブ庫の床パネルにコーナーパネル取付3

プレハブ庫の床パネルにコーナーパネル取付4
E次に壁パネルを取り付けて下さい。

・パネルの溝にコーキング剤を塗ってください。
・コーナー及び、壁パネル、ドアパネルを締め金具を仮止めして下さい。
  パネル間の隙間と均一にする為に最後に調整してください。
・壁パネルを立て終えたら下部ボルト仮止め又は本締めをして下さい。
  倒壊の恐れがあります。


プレハブ庫の壁パネル取付1

プレハブ庫の壁パネル取付2

プレハブ庫の壁パネル取付3

プレハブ庫の壁パネル取付4
・パネルとハンマーの間に敷き物を敷いてください。
 パネルに傷かつく恐れがあります。
・奥から交互に立ててください。
  

プレハブ庫の壁パネル取付5

プレハブ庫の壁パネル取付6

プレハブ庫のドアパネル取付1

プレハブ庫のドアパネル取付2
・ドアパネルの位置にご注意ください。
F順番に組立て、最後にコーナーパネルを取り付けて下さい。

・壁パネルの締め金具を本締めをして下さい。
・壁パネルを立て終えたら下部ボルトを本締めして下さい。
  倒壊の恐れがあります。

プレハブ庫のコーナーパネル取付1 プレハブ庫のコーナーパネル取付2
G壁面が終わりましたら天井パネルを取り付けて下さい。

・天井パネルを締め金具及び、ボルトで固定して下さい。

プレハブ庫の屋根パネル取付1 プレハブ庫の屋根パネル取付2

プレハブ庫の屋根パネル取付3

プレハブ庫の屋根パネル取付4
・持ち上げるときご注意ください。

プレハブ庫の屋根パネル取付5

プレハブ庫の屋根パネル取付6
・転落防止処置をして転落しないようにご注意ください
・工具など落とさないようにご注意ください。
H天井パネルの取り付け穴にユニットを取り付けて下さい。

・ユニットの冷気吹き出し方向を確認の上、ユニットを取り付けて下さい。
・ユニットの取り付け中は、絶対に電源を入れないで下さい。
  感電や思わぬ事故の恐れがあります。

プレハブ庫のユニット取付1 プレハブ庫のユニット取付2

プレハブ庫のユニット取付3

・庫内から冷凍ユニット見た写真です。
I本体の組立が終わりましたら付属品を取り付けて下さい。

・庫内灯、庫内灯スイッチを取付けて下さい。取り付け中は、絶対に電源を入れないで下さい。
  感電や思わぬ事故の恐れがあります。(※0.5坪には庫内灯ついてません)

   ・庫内にスノコを敷いてください。


プレハブ庫のユニット取付4

プレハブ庫のユニット取付5

プレハブ庫のユニット取付6

ページ上部へ

安全上のご注意

●ご使用の前に、「取り扱い説明書」をよくお読みのうえ正しくお使いください。

  1. 据付工事はお買い上げの販売店または、専門業者に依頼してください。ご自分で据付工事をされ、不備があると施工不良・感電・火災の原因になります。
  2. 据付工事は強度が十分で平らな所に水平になるよう設置して下さい。床面が軟弱であったり、傾斜、凹凸があると、本体の傾きや、転倒、水漏れの原因になります。
  3. 屋内仕様を屋外で使用されますと倒壊、漏電、感電事故の原因になります。また、法的な規制もありますので専門業者にご相談下さい。
  4. 可燃性ガスの漏れる恐れのある場所への設置は行わないで下さい。万一ガスが漏れて本体の周囲に溜まると火災の原因になる事があります。
  5. 電気工事は、「電気設備に関する技術基準」「内線規定」及び、「据付説明書」に従って施工し、必ず専用回路にしてください。
  6. 発揮性、引火性のある薬品及び類似品(たとえばベンジン、エーテル、接着剤、LPGなど)は絶対に庫内に入れないで下さい。引火、爆発する危険があります。
  7. パネルの移設または、増設はお買い上げの販売店または専門業者にご相談ください。工事に不備があると施工不良・感電・火災などの原因になります。

ページ上部へ

トンネル式フリーザースパイラル式フリーザーバッチ式フリーザーMi・Fi解凍庫鮮米庫プレハブ冷蔵庫・プレハブ冷凍庫工場倉庫建築
断熱パネルシステム建築会社概要沿革納入実績会社所在地カタログ資材調達採用情報特定商取引について
プライバシーポリシーお問合せTOP

フリーザーシステムでは、業務用冷蔵庫・業務用冷凍庫、保管庫、鮮米庫、解凍庫、トンネルフリーザー、プレハブ冷蔵庫・プレハブ冷凍庫、
食品工場(HACCP取得)向け冷蔵庫・冷凍庫及び、 メッシュベルト、スチールベルト対応機器・解凍庫を製造するメーカーとして販売しております。

Copyright (C) 2007 FREEZER SYSTEM All Rights Reserved.