事業部>コンサルタント事業部

HACCP対応食品工場に立案するためにアドバイスを致します

土地の購入に対するアドバイス

HACCP対応の食品工場を建築するにあたり、HACCP対応でない工場に比べて工場自体は大きくなってしまいます。そこでお客様が必要とする設備などをヒアリングし、求められる設備に対応した大きさの食品工場規模を算出します。また、原料・資材の搬入、衛星区分、作業動線、商品保管、出荷等の様々な点を考慮してどの様な土地を購入すればよいかアドバイスします。

建築に関するアドバイス

弊社自体が食品工場建設の設計施工を手掛けていますので、お客様のご要望を弊社一社で設計・施工に反映することが出来ます。またお客様の指定された設計事務所や施工会社を利用されたい場合でも、お客様に代わりその能力を見極めアドバイス致します。

生産設備に関するアドバイス

生産設備機械に関してお客様のご要望にそった機械を選定しご提案致します。また、それに伴う建築設備に関してもレイアウトや、能力を十分考慮し建築設備も併せてご提案していきます。

補助金に関するアドバイス

HACCP対応食品工場を建設にするにあたり、資金繰の問題で頓挫することはしばしばあります。建築する場面で該当する補助金があればご提案し、ご協力させて頂いております。

HACCP対応に関するアドバイス

2018年6月にHACCP制度化が盛り込まれた改正食品衛生法が可決され、2021年6月よりHACCPの完全制度化が開始される様に、食品業界を取り巻く環境は、品質確保や安全管理が重要視される傾向となっています。弊社は改正食品衛生法が可決される前から工場の清潔さや食の安全を考え、HACCP対応食品工場の建設に取り組んできました。そこで蓄積されたノウハウを基にHACCP対応の食品工場をご提案させて頂きます。